吉野家でアレをやって夢をかなえました

どうもどうも。
昨日なんだか無性に吉野家の豚丼が食べたくなって、
十数年間やろうと思っても出来なかった夢をかなえてみることにしました。

一体どんな夢かと言いますと、特盛の上に豚皿を乗っけること。

9割9分の方が「ショボ・・・」と思われるかもしれませんが、
貧乏学生だったころから吉野家に通っていた自分としては、
特盛の上に豚皿をのっけるなんて夢のまた夢だったのです!!

しかし昨年の僕の所得が2年連続で大台を超えたので、
そろそろやってもいい頃合いかなと考えていました。

ただ、今回のトライをやるにあたって店でやるのはちょっと恥ずかしかったので
お持ち帰りにしました・・・。

では夢をかなえます

まずは豚丼特盛。

もうこれだけで多いです。
下にご飯が入っていることが分からないくらいにびっしりと敷き詰められた豚。
いい匂いがしています。

コレが豚皿。
豚皿と言うのはご飯の無い豚丼の事です。
ご飯が無い分しょぼく見えますね。

豚丼特盛と豚皿の比較です。
豚丼の量が多すぎる・・・。

豚丼特盛プラス豚皿です。
とんでもない量になってしまいました。

食べきれるか不安に感じながら実食。
すごい、いくら食べても肉が減らない。
肉とご飯のペースを計算しないと肉だけが余ってしまう・・・。

そう考えならも無心でかきこみました。
そして完食。うまかった。

でも、もうこんなことは一生やらなくもいいかなとも思いました。