ベルギーの高級チョコレート「マリー」、どんな味なんだ?

今日はベルギーで購入した「Mary Chocolatier(マリー・ショコラティエ)」
というところのチョコレートのレビューです。

ここは、日本に代理店が無いので日本では購入することはできませんが、
根強い日本人のファンが多くいるそうなのです。

今回開けるのは、コレ。
妻が購入したものです。

CIMG1624

可愛らしい、洒落た箱に入っています。
ちなみに、ブリュッセルの専門店で購入したんですが、
お店の店員さんの中に日本人の方がいました。

おかげでいろいろと相談に乗ってもらいながら選べました。(妻が)

気になる中身は・・・

CIMG1625

なかなかバラエティに富んでいますよね。
私は1個だけ試食させてもらいましたが、高級チョコレートらしい
ビターな甘さが口に残る、贅沢な味わいでした。

でも、一緒に買ったゴディバと利きチョコレートしたら・・・
たぶんどっちがどっちかはわからないでしょうね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA