カカオ含有量の違うチョコの味比べ

どうもこんばんは!
今日はこの間ドイツ旅行で購入したチョコレートのレビューをしたいと思います。
いろいろと買ったのですが、今回はコレ!

CIMG1600

結構大きめの袋に入っておりますは、35~75%までのカカオ含有率のチョコレートです。

CIMG1599

中には、このように小分けにチョコレートが入っています。
こうやってカカオの含有量の違うチョコレートを食べ比べるの初めてです。

で、食べて見て感じるのが、カカオ濃度が高くなるほどココアっぽくなる
というものでした。
75%のチョコなんて、ココアのパウダーを固めただけのような感じです。
私には45%くらいが丁度でしたね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA